オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

坂口杏里の尻が汚いのはなぜl自信が持てる美しい桃尻になるには?

calendar

reload

坂口杏里の尻が汚いのはなぜl自信が持てる美しい桃尻になるには?

日ごろお手入れを怠りがちな部分も美しく、綺麗でありたいと女性なら誰でも思いますよね。

2
白く美しい肌であり続けたいと女性なら誰でも思いますよね。そして、顔のケアは毎日怠らずばっちり!という方も普段目立たないボディ部分となってしまうと、きれいでいたいけどつい、怠ってしまう・・・という方が多いと思います。
全身すべてにいえることは、適切な手入れを怠ることによって乾燥やニキビなどの皮膚トラブルが発生してしまいます。特に、お尻は自分からでは皮膚の様子は見にくい箇所でありますし、下着や、女性だとストッキングやガードルなどによって日常的に蒸れやすい皮膚環境になっています。そんな環境のまま手入れをしないでいると、ニキビや皮膚炎などが発生してしまうのです。

そこで今回は、お尻にできてしまったブツブツの原因、予防、改善方法をご紹介させて頂きます。

お尻にできてしまうブツブツは4つに大きく分けられます。

① ニキビ
② ニキビ跡
③ あせも
④ 粉瘤(ふんりゅう)

 

ニキビは皮脂の過剰分泌が原因となり、顔に出来やすいイメージがあると思いますが、皮脂腺があるお尻も例外ではないのです。
あせもは、排出されない汗が皮膚の下に残ってしまうことが原因となります。
そして、粉瘤はなかなか耳にしたい言葉ではありますが、皮膚の下に袋ができ、その袋に垢や皮脂が詰まり、中央に穴のような黒点があり、硬いです。注意したいのが、ニキビと思い放置しておくと、炎症から細菌が入ってしまうおそれがあります。粉瘤は同じ箇所にできるので、心当たりがある方は出来る場所を気にして見てください。

 

ブツブツが出来てしまった!そんな時の対処法は?

きれいにするために、日常的に以下の事に気をつけましょう。
①摩擦や刺激を避ける
気になっても触らない、掻かない
お尻を洗う際は手や綿素材のタオルでよく泡立てて優しく洗う
職場や家で長時間座るときは、クッションを使用する

②お尻を清潔にする
にきびやあせもは汗が主な原因ですので、清潔に保つことが一番です。
通気性の良い下着を身につける
便器は拭いてから座る
トイレ時にお尻の汗を拭く
長時間座っているときは、こまめに立ち上がり汗を逃がす
洗剤やボディーソープをしっかり洗い流す
どうしても、お尻は汗をかきやすい場所です。
特に、女性は生理周期もあり、蒸れやすくブツブツも出来やすい期間かと思います。その時はなるべくこまめにナプキンを取り替えたり、思い切って布ナプキンにしてみるのも良いかと思います。
そして、洗剤やボディーソープは強い洗浄力がある反面、私たちの体にも刺激を与えてしまいますので、洗い残しがあると湿疹などの原因となってしまいます。身体を一番最後に洗うようにし、しっかりすすぐようにしましょう。
そして、洗う際にも出来れば泡立てネットを利用し泡立てしてから優しく洗うようにすると肌自体ツルツルしてきます。

③保湿をする
皮膚の乾燥が進むと、より刺激や摩擦を受けやすくなってしまいます。
また、乾燥することによって毛穴が詰まってしまう原因にもなってしまうので、保湿はこまめに行いましょう。
身近な保湿剤だと、化粧水にはハトムギを使用し、その後保護という意味でワセリンを少し厚く塗ります。

 

それでも、まだ改善が見られない。という方はお尻専用の保湿剤がおすすめになります。
フェアリームーン」というお尻専用のものは朝用、夜用に分かれています。
保湿性の高い成分を中心に配合されており、朝晩それぞれ異なるケアが簡単にできます。

 

下着ブランドで有名な「PRACH JOHN」でも素敵な肌で可愛い下着をつけてほしいという思いから、お尻ケアのクリーム「ヒップルンホワイトクリーム」を開発し、販売しています。
特徴として、美白成分でも有名なプラセンタ等が配合されており、ブツブツをもとからなくす成分「クリチルリチン酸2K」、そして、保湿成分としてセラミドを配合するなど、皮膚改善だけでなく、美白から保湿までを補ってもらえます。
使い方も簡単で、お風呂上りにお尻に優しく塗り、マッサージをするだけです。
使用後も嫌なべたつきはなく、さらっとしています。

綺麗にはなりたいけど、そんなにお金をかけられないという方もいるかと思います。
そんな方におすすめなのが、「オロナイン軟膏」です。
ほとんど人が一回は目にして使ったことがあるかと思います。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
このオロナイン軟膏お手頃なお値段で、薬局などでも手に入りやすい身近な軟膏ですよね。主に使用方法は傷口への消毒や殺菌となりますが、その成分に「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という成分が含まれており、この成分はもちろん医療用医薬品ですが、口に含んだり注射をしてはいけないほど危険な液体なのです。

関連商品はコチラ

綾瀬はるか愛用リシャッフル

そんな強力な成分が入った軟膏を患部に塗るだけ翌日には効果がみられる方もいます。まず、保湿や塗り薬から始める人にはお勧めといえるかと思います。
もちろん、上記が合わないかたもいると思います。その場合は塗った後にベタつきにくいジェルタイプのものを試しに使用してみるのがなお良いでしょう。

⑤ マッサージをする
どうしても、お尻は全身の体重を支え、動きにくいため血行不良になりやすい部分です。そこで、大事になるのが、マッサージです。マッサージをすることで、少しでも血行をよくすることで、代謝改善に繋がりブツブツの治りも早くなります。
この前に保湿が大事ということで、何種類かの保湿剤をご紹介しました。そして、ここではマッサージが大事ということで、保湿剤でマッサージをすることも可能です。もしくは自分の肌に合うマッサージクリームや日ごろ愛用しているものがあればそれを使用して大丈夫かと思います。
例えば、脂肪燃焼効果を高める効果のあるマッサージクリームを使用すれば血行改善と脂肪燃焼と一石二鳥ですしね。
そして、ここで大事なことは、マッサージを行う際も清潔感や刺激などには気をつけて行ってください。
入浴時に全身洗った後で、清潔な手で優しくジェルを使用しながら揉みほぐしていくのが一番です。
この際にニキビを誤ってつぶさないよう、ブツブツがある箇所は避けるようにしましょう。
また、マッサージと同時にストレッチを行うことも改善への近道となっています。
股関節周囲やお尻付近のストレッチを入浴後など身体が温まっているときに行い、凝り固まった筋肉やセルライトを刺激することで、皮膚自体の柔らかさを取り戻すことができるのです。

⑥ 下着に気を配る
下着は毎日、そしてほぼ一日直接肌に触れるものになるので一度気に配ってみる必要があります。
そのため、なるべくコットン生地のものや、シルクを選ぶようにするのがおすすめです。
また、自宅でリラックスして過ごすのにトランクスタイプを使用するのもよいでしょう。そして、中には「男性用のボクサーパンツを使用したらブツブツが消えた!」「勇気がいるけど、女性用のふんどしを使ってみたら通気性がよくてブツブツが治ってきた!」という方もいます。
女性だと、可愛いデザインのものを好みやすいうえ、ストッキングやガードルを使用する場合もあり、蒸れやすい状況になりやすいです。ですが、きれいな肌を手に入れるために自宅で過ごす時だけでも下着の生地を変えてみてはいかがでしょうか。

⑦ 皮膚科への受診
上記で紹介した内容ももちろん改善方法や予防方法で適切といえますが、個人差が生じてしまう内容なので、なかなか治らない方は、やはり専門家でもある皮膚科に受診することが一番かと思います。受診しても塗り薬しかもらえないと思う方もいるかもしれませんが、専門的な治療を行っているところもあるので、いくつかの治療方法をご紹介したいと思います。
・レーザー治療
放射して、色素沈着を焼く方法です。ブツブツの原因に色素沈着もあり、日常生活において、お尻には様々な刺激が加わっており、その刺激の積み重ねから肌を守ろうとするメラニン色素が活性化し、黒ずみになってしまうと考えられます。

また、お尻にできてしまったニキビから色素沈着へとつながるパターンも考えられます。
このレーザー治療は保険適用外となってしまうので、1回の治療費が数万円かかってしまい、1回施術してもほぼ綺麗にはならないので、継続した施術が必要となります。また、皮膚の状態や体質等によっては副作用で赤いブツブツができてしまう方もいます。

・ケミカルピーリング
古く固まった角質層をはがれやすくさせ、肌にターンオーバーを正常化にする方法です。これによって黒ずみをなくし、塗り薬などの効果を発揮しやすい肌状態にさせます。
この方法も保険適用外となってしまうので、実費で、完治するまで継続した通院が必要となります。

 

このコラムの関連記事は

お尻のブツブツを作らないためには!?美しいお尻を保つには