オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

日本人も必須、あそこの毛の11の処理方法

calendar

reload

日本人も必須、あそこの毛の11の処理方法

ワキ毛処理だけで大丈夫?!あそこの毛の処理方法一挙ご紹介!

みなさん、わき毛の処理はきれいにされていても、あそこの毛の処理、どうです?

夏になればどうにかするから大丈夫でしょ?

いえいえ、それは甘い考えです!毛の処理は、秋・冬からスタートすべきです。夏になって焦ってやっても手遅れなのです。今のうちからきれいに処理して、周りから一歩リードしちゃいましょう!ここに数種類ご紹介しますので、体質や予算、興味を引いたものをお試しください。それぞれにメリット・デメリットもご紹介していますので、参考になさってくださいね。

一番原始的!?「毛抜き」

今はいろんな種類の毛抜きが販売されており、100均で売っているものから1000円超えるものまでさまざまですね。トイレに行ったときに毛抜きで抜いている方が多いようです。「最初は痛いけれど、ワキと同じで慣れてくる」というご意見も聞けました。
「では、毛抜きがどうしても届かない、体勢的にも無理な場合はどうするの?」
確かに、素朴ながらもすごく気になりますよね。「お風呂ならどんな姿勢であっても誰も見ないから、指で引っこ抜く。」らしいです。ワイルドですね・・・。たまに毛穴から出血する場合もあるので注意です。

 

原始的シリーズその2「髭剃り」

毛抜きと同じく、原始的ながらも根強いのが「ひげ剃りを使う」でした。いつも使っているボディソープの泡でも充分使えるため、お風呂に入ったついでに・・・という方もちらほら。伸びてきたら都度剃ってしまうそうです。

確かに、男性用の「深剃り」タイプはきれいに剃れそうです。さらにそのままワキも処理してしまうという方も見受けられました。一石二鳥ですがこれもなかなかですね・・・

。切れないようにガードがついているタイプがほとんどですが、力を入れ過ぎて出血してしまうケースもあるので、注意が必要です。それに、デリケートゾーンでもあるので、「カミソリ負け」してしまう場合もあるので、注意が必要です。

 

使用には注意が必要!「脱毛クリーム」

JOMOUHOUR」は自宅のバスルームがエステサロンになってしまうような商品です。
使い方は簡単。毛が隠れるほどに塗り、10分ほどおいてから優しくティッシュなどでふき取り、水やぬるま湯で洗い流すだけです。

これは全身のムダ毛に使えるので重宝です。
ですが、体質上合わない場合もあります。かゆみや赤みを感じたらすぐに洗い流し、この商品をもって近くの皮膚科医へ受診してください。
ほかにも、ドラッグストアなどで売っているものもあるので、立ち寄ったついでに見るのもお勧めします。その場合は、「デリケートゾーン(粘膜部などと記載されている場合があります)」にも使えるかしっかり確認してください。わかりにくかったら、スタッフさんに聞くと詳しく教えてくれますよ。

関連商品はコチラ

JOMOUHOURでムダ毛のない美肌の脚をゲット!?

えいっと!「ワックス脱毛」

エステサロンでもワックス脱毛はできますが、実は専用キットさえあれば簡単に自宅でもできるんです!「NULL(株式会社G-GLOW 税込2980円)」は、主成分がなんと「ハチミツ」。カミソリ負けしてしまう人でも使えたという声も聞こえます。
ワックス脱毛のいいところは、デリケートゾーンのムダ毛をどうにかしたい・忙しくて時間がかけれない・とにかく面倒なのが嫌だ・ムダ毛を処理して綺麗に見せたい・・・そういう方に支持されています。

ワックス脱毛商品の多くは温めて使いますが、このNULLは温めずにすぐ使えるスグレモノ。しかも容器や成分などはすべて国産という安心なのがいいですね。
使い方も簡単。適量のワックスをスパチュラに乗せ、「毛の流れ」を確認し、生えている方向に向かって1mm程度の薄さの厚さに均等に伸ばします。一度に広範囲をやるのではなく細かくやっていくのがポイントです。塗ったワックスの上にワックスペーパーを置き、毛の流れに沿って3~4回肌に強く押し付けます。
あとは、ワックスを塗った逆の方向へ一気に角度をつけてはがします。
「はがすときの感覚が気持ちいい!」という声も。
処理する毛が短いと使うのにコツがいるので、ある程度伸ばしてからの使用がいいそうです。お肌が弱い方は、使う前にパッチテストをお勧めします。
痛そうに思えるワックス脱毛ですが、実はそんなに痛くないそうですよ。

 

まさか、そんなので!?「脱毛石鹸」

いつも使っているボディソープをチェンジするだけで、全身のムダ毛処理になってしまうという夢のような石鹸が「エピレステ ボタニカルソープ  (税込3218円)」です。

ハチミツやローヤルゼリーエキス、ラレアディバリカタエキス、パイナップル果実エキス、パパイア果実エキス、ローズマリー葉エキスなどが含まれており、お肌にもやさしいです。いつも使っている石鹸をこれにするだけでワキやすね毛だけでなく、デリケートゾーンもケアできるなんて、楽ちんですね。この石鹸は、ムダ毛処理だけでなく、ダイエット効果もあるという声も聞こえます。必ず痩せる保証はありませんが、ムダ毛処理には効果的だそうです。
ただ、この石鹸にはパイナップルエキスが含まれているので、食べる時に唇がかゆくなるタイプの人は使用前のパッチテストをお勧めします。もし、赤みやかゆみが出た場合は商品と外箱(原材料や成分が書いてあるもの)をもって皮膚科を受診してください。

関連商品はコチラ

 マギーやゲンキング(GENKING)も愛用している噂の脱毛石鹸

 

どんな形にしようかな?「脱毛エステ」

今はあちこちに脱毛エステがあって迷ってしまいますね。費用も様々です。安いところでは3000円~というところもあります。脱毛する際、残す毛の形を決めるのも楽しいですね。男性には「ハート型」が可愛いと人気です。それ以外のところから生えてきてしまった場合、見える範囲であれば自分で抜いてしまうケースや、そのままにしておきエステで処置してもらうケースもあります。
エステにもデメリットがあります。レーザー脱毛の場合、医学的知識がない新人さんも施術するケースがあるので、皮膚がレーザーで焼かれてしまい、皮膚移植した・・・という話も毎年数件報告されています。口コミや問題がなかったかなどを調べ、信頼の元で施術を受けたいですね。実は意外なスポットでもレーザー脱毛が受けられます。
「医科大学病院」などの皮膚科です。ピアスもあけてくれますよ。自由診療なので、費用はそれぞれの病院によって違いますが、納得のいくところでじっくり施術を受けたいものですね。皮膚科のレーザー脱毛だと、毎月1回の施術を4回受けることになります。あとは生えてきたらまた受けるというケースがほとんどだそうです。

 

おうちでやっちゃえ!「専用シェーバー」

脱毛サロンに行く時間はないし・・・ワックスも怖いという方にお勧めなのは、この脱毛シェーバー「ケノン(株式会社エムロック メーカー希望小売価格)」です。
カミソリを使って、切り傷・ひりひり・カサカサ・出血・かぶれなどにお悩みの方にもお勧めします。思い立った時にすぐ使えるのもいいですね。10段階にレベル調整ができるので、自分の肌の調子や毛の量などによって自分だけのレベルで処理できます。
なんとこのケノン、カートリッジ1個で全身285周分、1照射0.0185円というローコストっぷり。お財布にもお肌にもやさしいなんて、感動ものですね。このケノンは、使用するごとにカートリッジの残量がわかり、慣れてきたら自動照射もできるので、便利です。
本体価格は少々お高いかもしれませんが、エステに同額で通うことを考えるとこちらの方が圧倒的ローコストです。各女性ファッション誌で紹介されるほどの実力、興味が出てきませんか?

 

まさか、自宅で?!「高周波脱毛器」

エステで実績の高い高周波脱毛を自宅で気軽にできたらうれしいですよね。
「高周波脱毛器 エムジョイ スポットレス ビューティ(株式会社縁 税込13,392円)」は、それを実現してくれます。高周波式なので全身のあらゆる箇所、腕や脚・ワキなどに限らず、顔の眉等にも使える便利グッズです。太い毛から細い毛、肌の敏感さに合わせて、高周波の強さを強(High)から中(Med)、弱(Low)の三段階で自由に選べるところがうれしいポイント。

さらにうれしいのは、一本ずつ脱毛処理を行う方式(ピンセット式ツィーザー)の他に、数本をまとめて脱毛処理ができる方式(コイル式ツィーザー)も脱毛する場所に合わせて確実な方式が選べるようになっているんです。鏡を使えば見えにくいところも使えますね。
痛みも少なく、確実に抜ける高周波脱毛を気軽に自宅で・・・なんて、いちいちエステを予約していかなくてもいいので便利です。

 

そんなグッズがあったとは!「アンダーヘア専用すきカミソリ」

はさみなどで髪をすいたり、クシの中にカミソリが入っているグッズはよく見かけますよね。それのアンダーヘア専用がでたんです!

「アンダーシェイバーナチュラルビューティー(美maker  税込2,138円)」は、「処理はしたいけれど、そんな気合入れてつるつるにしたいわけではないんだけど・・・。」というタイプの方にピッタリです。
さっとブラッシングしていくだけで、自然に薄くしてくれます。すきカミソリなので、実際にカミソリが肌にあたるわけではないので、カミソリ負けの心配も少ないです。
「あ、伸びたな。」と思うタイミングですいーっとブラッシングするだけでジャングル状態のアンダーヘアも自然な薄さになります。
ちょっと楽しそうですね。ブラッシングするだけで薄くなるとは、こんなグッズもあったんですね。

え、それを使っちゃうの!?「ヒートカッター」

アンダーヘアにヒートカッターというと、肌が熱くなりそうで怖いイメージがありますよね。ですが、そうでもないみたいです。

「アンダーヘア専用ヒートカッター(株式会社ハイグローブ 税込1980円)」です。
ハサミやシェーバーなどを使うと、毛先がとがり伸びてくるとチクチクしてくる原因になります。ヒートカッターは、毛先を丸く切るので伸びてきてもチクチクしてくる心配はありません。電熱部はコームの中にあるので、肌に熱が来ることはありません。

マスカラと見間違えてしまうほどのスリムタイプなので、一度に処理できる量は少量ですが、処理後のチクチクがないのは嬉しいですね。ヒートカッターという言葉に「焦げたにおいもするのでは?」という怖さも聞きますが、実際にはさほどしないそうです。マスカラと並べるとどっちがどっちかわからないデザインなので、持ち運んでこっそり処理できるのもうれしいポイントです。

処理した後は・・・?「抑毛クリーム」

様々な方法で処理した後のケアに使えるのが「抑毛クリーム」です。

「ルルーシェ デピターンミルク(株式会社ハイグローブ 税込3418円)」は、痛み、手間なく毛穴レベルからアンダーヘアの抑制に効果があります。

全身に使えますが、まゆ毛やまつ毛にも効果が出てしまうので、顔には使用しないでください。すね毛や腕の毛、背中にまで使える乳液タイプのクリームで、その効果から海外セレブ誌に「アンダーヘアの救世主」と紹介されたほどです。26代にわたって伝わる秘伝のハーブ、「プレミアムナチュラルジャムウ」が配合されています。
お肌に吸い付くような超濃縮乳液で、使っていくうちにジャングル状態だったのがふわふわのうぶ毛状態になっちゃいます。こんな乳液、今までなかったですよね。驚きです。
この乳液は、2回目以降の購入が2本以上という異例の高評価!レビューには「全身にたっぷり使いたい!」という声が沢山です。お肌に優しい、、スクワラン、パルマチン、ホウセンカエキス、ソウハクヒエキス、カンゾウ葉エキス、オタネニンジンエキス、アロエベラエキス-1、ダイズエキス、ザクロエキス、ヨクイニンエキス、アーチチョーク葉エキス、ハマメリスエキス、オオウメガサソウ葉エキス、シャクヤクエキス、キュウリ果実エキス、ウイキョウエキス、カキタンニン、イランイラン油、ティーツリー油、カミツレ油、ブロメライン、豆乳発酵液、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、シコンエキス、ローズマリー葉エキス、ホップエキス、ダイズ発酵エキスなどが配合されているので、一本目で実感できるのも納得の成分がたっぷりです。

まとめ

いかがでしたか?原始的な毛抜きを使った方法に高周波・・・。意外と自宅で気軽にできるので驚きです。もしかしたらあなたのお友達ももうやっているのがあるのかも?
ここに紹介できなかったものもたくさんありますし、シェーバーなども一種類ではありません。自分に合ったケア方法を見つけ、今度の夏は「ビキニから毛がはみ出てる!」なんて悲劇から抜け出しましょう!今回紹介したものはほぼほかのところのムダ毛ケアにもつかえるので、水着からのびるムダ毛のない足を見せつけ、周りと差をつけちゃいましょう!

 

 

この記事を読んだ後読んでいるのは

脱毛する前に!失敗しないIゾーンのお手入れ方法