オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

あなたのフェロモン眠っていませんか?上手なフェロモンの引き出し方エストロゲンとは?

calendar

reload

あなたのフェロモン眠っていませんか?上手なフェロモンの引き出し方エストロゲンとは?

女性なら誰もが秘めている「フェロモン」。しかし、残念ながらそのフェロモンを上手に引き出せている女性は少ないように感じます。

remenybeli_lovagok

 

特に日本女性は昔からの名残からか、遠慮がちな女性が多いです。
外人さんを見ていると、色気をふんだんに醸し出し、自信に満ち溢れている女性が多くいますよね?
とは言っても、日本でも街中を歩けば色気を漂わせている女性も最近では多くなってきました。そんな人たちを見て、「私には無理だから」と尻込みしていませんか?
もし諦めているようでしたら、ハッキリ言って勿体ないです。女性本来の色気を引き出す方法はきちんと存在し、また、誰にでも簡単に実践することが出来るのです。

この記事では、女性の色気を漂わせる【フェロモン】についてご紹介していきたいと思います。

 

フェロモンと匂いの関係

フェロモンを検索すると色々な情報を目にすることが出来ますが、ここでいう女性特有のフェロモンとは、無意識に男性を興奮状態にさせ、自分に意識を引き寄せる媚薬のようなもの。
特に男性が女性のフェロモンを感じ取るのは【匂い】と言われ、それは香水などの人工的な匂いのことではなく、男性にしか感じ取れない女性本来の内面から溢れ出る色気を含んだ匂いのことを言います。
この匂いは、男性の嗅覚を刺激し、全身で感じ取ることで、その女性の全てを欲する感覚に陥ってしまうのです。

この匂いの元というのが【エストロゲン】というもので、このエストロゲンが男性の脳へとダイレクトに刺激し、「いい匂いがする」と感じさせることで、その女性を意識し、欲望に駆られてしまうのです。

 

知っておくべきエストロゲンの事実

エストロゲンとは女性ホルモンの一つです。
「エストロン」、「エストラジオール」、「エストリオール」、「エステトロール」の4つがあり、これらをまとめて「エストロゲン」となります。
あまり聞き慣れない言葉が続きますが、どれも女性にとってなくてはならない大切なホルモンです。

 

卵巣で作られるエストロゲン

エストロゲンは卵巣から分泌されるのですが、勝手に自然に分泌するのではなく、脳からの命令を受けて分泌が始まる特徴があります。
まず脳から女性ホルモンの催促を受けた、下垂体がその命令によって刺激されます。刺激された下垂体が反応すると、今度は卵巣に向かって女性ホルモンの催促をしていきます。そして、これに反応した卵巣の中で眠っている卵胞のひとつが成熟し、その成熟過程で、ようやく女性ホルモンである【エストロゲン】が分泌される仕組みとなっています。

後ほど詳しくご紹介しますが、これを読んでもわかるように、フェロモンに大切なエストロゲンは決して自然に作られるものではなく、あくまでも脳からの刺激を受けて動き出します。よって、フェロモンを引き出すのには自分自身の意識が少なからず大切だという事が言えます。

 

エストロゲンが活発になるとき

動物のメスは、主に発情期に活発になると言われています。オスを誘き寄せるためにエストロゲンを引き出し誘惑させると言います。一方で、私たち人間のエストロゲンがより引き出されるのは「恋したとき」と「排卵期」です。この期間は通常よりもエストロゲン分泌が活発化し、女性という「美」を高めてくれる効果があると言われています。
よく「彼氏が出来たら綺麗になった」、「恋をしてから可愛くなった」という女性がいますよね。この現象はエストロゲン分泌が活発化している証拠なのです。

関連商品はコチラ

狙った男を惚れさせる魔性の香水

女性らしい体

女性らしさを向上させる作用があり、女性らしい体型を作り出してくれる働きもあります。胸に膨らみができ、丸みを帯びたお尻、適度にくびれたウエストなどを作り出してくれる作用もあり、男性がよく言う「抱き心地がいい女性」という理想を叶えてくれるのです。
また、美肌を維持する効果もあり、老化を遅らせることに繋がるという女性にとっては一石二鳥以上の効果をもたらしてくれるのです。内面が綺麗になれば、外見の美も自然とついてくると言うことですね。

images

エストロゲンを増やす食材

≪大豆製品≫
世間では女性に良い成分として、しっかりと定着している「大豆イソフラボン」。
代表的な食材と言えば、豆乳です。一時期流行したこともあり、その成分に詳しい方は多くいらっしゃると思いますが、この豆乳がフェロモンにも効果があるというのは驚きです。
また、納豆、豆腐、みそ、おからなどよく和食に使用される食材ばかりです。

芸能人の梨香さんやダレノガレ明美さんも、普段から和食中心を心がけているとインスタグラムなどでも紹介しています。
最近ママになってより一層綺麗になったあびる優さんも、夜ご飯に味噌汁を飲んだり、朝ごはんに納豆を食べるなど、1日のうちの1食には必ず大豆製品を取り入れると公言しています。また、海外セレブのマドンナも納豆や豆腐の魅力に魅せられ、定期的に摂取しています。
日本の食材が女性の体にいいというのは、日本人の私たちにとって喜ばしい限りです。

≪ビタミンE≫
ビタミンEを多く含む食材はアーモンドです。
アーモンドには、天然のサプリメントと呼ばれているほど、栄養素が豊富に含まれています。また、ビタミンEのみではなく、鉄分・食物繊維・カルシウム・亜鉛と女性に欠かせない成分を手軽に取り入れることが出来ます。
海外セレブの中では、アーモンドをおやつ代わりに取り入れるのは常識らしく、羨ましいナイスボディーを保持しているヴィクトリアシークレットのモデル達を始め、同じくヴィクシー出身であるミランダ・カーや、あの色男を虜にしたヴィクトリア・ベッカムも毎日アーモンドを食べていると言います。
ここでひとつ注意してほしいのは、摂取する際、塩などの味付けがされていないオーガニックなものを選びましょう。
他にも、ビタミンEが含まれている食材として、オリーブオイル・鮎・モロヘイヤなどが挙げられます。

≪ビタミンB6≫
あまり名前の効かない成分ですが、主にうつ病や月経前のイライラなど、自分ではコントロールしづらい神経系の助けとなる成分があります。
このビタミンB6を多く含む食材は、にんにく・まぐろ・レバー(牛肉)・かつおなどで、どれも手に入れやすい食材ですので積極的に取り入れましょう。

≪サプリメントで取り入れてもOK≫
体に良いとわかっていても、仕事や子育てに追われなかなか取り入れることが出来ないときは、サプリメントで補う方法も良いと思います。
ドラッグストアなどの店頭にもたくさんのサプリメントが揃っていますし、ネットでも手軽に購入することが出来ます。
しかし、いくら体に良いからと言って取りすぎには注意しましょう。一度にたくさん取り入れるのではなく、摂取量などをきちんと守り、長く続けることが大切です。

 

このコラムの関連記事は

セクシー女性のフェロモンの増やし方