オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

元カノ、元カレと復縁して結婚する方法とは【終わった恋を復活させる。復縁から結婚までを上手に導く方法】

calendar

reload

元カノ、元カレと復縁して結婚する方法とは【終わった恋を復活させる。復縁から結婚までを上手に導く方法】

人生には叶う恋と叶わない恋が存在しますが、正直、叶わない恋の方が実際に多いことは確かです。

powerful-reuniting-love-spells-300x225

どんなに想いを膨らませても、相手も同じ想いじゃなければ「愛し合う」という事は出来ないもの。

恋愛には様々な形があります。両思いであったり、片思いであったり、もしくは同性愛など、人の恋心には色々な感情が渦巻いています。色々な形の恋があるだけに、その分悩みだってつきません。

この記事では、恋愛の中でも「復縁」を願う人向けの内容でお話を進んて行きたいと思います。

終わった恋を復活させるのは無理なのか

よく「過去は振り返るな」という言葉を耳にしますが、それは恋愛にも適用させる言葉なのでしょうか?
確かに、失恋をしてしまった友達に掛ける言葉と言えば「新しい恋が忘れさせてくれる」・「時間が解決してくれる」・「終わってしまったことは仕方ない」など、次のステップへと行くための励ましの言葉を多く使っていることに自分でも気づきました。
もちろん、これらの言葉も決して間違いではありません。
しかし、「そんなに好きならもう一度がんばってみなよ」と言ってもらいたい人の方が、失恋者の中には圧倒的に多いのかもしれません。

そもそも、一度終わりを告げた恋を復活させることは可能なのか。
新たな恋を発展させるのと、一度終わった恋にもう一度花を咲かせるのと、一体どちらの恋の成就が難しいのでしょうか。

おすすめサイトはコチラ

復縁をした人の共通点

≪考える時間が十分にあった≫
復縁を成功させているカップルに共通するのは、お互いが考える時間をきちんと持っていたということ。
別れに発展してしまったカップルには、きちんと相手の事と自分の事を見つめあう時間が大切なのです。別れの直後にどちらかが一方的に話を進めることは絶対にいけません。互いに見つめあうこともせず復縁したとしても、同じ結果しか生まれません。
一人で過ごし時間がさみしくなる気持ちもわかりますが、その寂しさをきちんと実感することも時には大切なのです。

≪相手のペースにのまれない≫
これは恋愛している時にも共通することですが、恋愛にのめりこんでしまうタイプの人は気を付けましょう。
特に多くみられるケースは、何に対しても相手の事を優先してしまい、結果自分の事が疎かになってしまっているのです。
仕事に関しても、仕事よりも相手を優先するあまり結果、仕事でいい成績を残すことも出来ていないはずです。また、人付き合いに関しても、相手を軸にして考えてしまいがち。
そのような生活スタイルを送っていると、実際に別れに発展した場合、「これだけ自分がやってきたのに」と感じやすくなってしまうのです。そうなってくると、別れた後も自分のペースを取り戻すことが出来ずに、結局別れてしまっているのに、いない相手を意識しすぎてしまうという結果に繋がってしまいます。

≪中途半端にはしなかった≫
東野夫妻のように、子供がいる方には難しいかもしれませんが、いない方に多いのが、完全に連絡を取らないという事が出来ずに、ダラダラと連絡を取り合うことはおすすめしません。
復縁を成功した人達は、縁を完全に切っていた時期がある人たちが多いです。また、連絡を取っていた人でも、完全に友達として割り切った関係を続けいます。現在の異性関係など、本当の友達としてお互いに理解し合える関係を築いています。

≪他の恋もしている≫
相手の事ばかりを考えず、違う選択肢を経験することも大切です。復縁をした人が共通して言う言葉が「復縁すると思っていなかった」というのです。
復縁と言うものは、強く願えば願うほど出来ない可能性の方が高いのです。
他の恋愛を経験することによって、自分自身の考えも自然と冷静になるものです。
「この人はこうだけどあの人はこうだった」などと、人は自然と分析してしまいます。この分析をすることによって、今の自分にはどんな人が良いのかを瞬時に判断することが出来るようになります。

 

別れた後に注意すべき三か条

≪会いたがらない≫
どんなに好きでも「会いたい」と相手に伝えるのはご法度です。
先ほども申し上げましたが、別れた後はきちんと距離を置くことが大切です。寂しいから・会いたいからなどの理由で連絡を取るのはやめましょう。また、「荷物があるよ」などの適当な口実を作って会おうとするのも決して褒められた行動ではありません。特に、振られた場合などは、この方法はかえって悪影響といえるでしょう。

≪連絡を取らない≫
会いたがらないと共通してしまいますが、別れるということはバッサリと縁を切るという事。確かに別れた後も連絡を取り合ってうまくいく方もいらっしゃいますが、それはお互いに割り切っているから上手くいくのです。
友達や会社などどうしても連絡を取らなければならない相手だとしたら仕方ない気もしますが、そうでない場合は絶対にやめましょう。

≪追いかけない≫
「別れたくない」・「離れたくない」・「復縁したい」という思いが強すぎて、自分の気持ちを押し付け、相手を追い込むことは絶対にしてはいけません。
一歩間違えればストーカーになってしまう場合もありますし、自分にそういうつもりがなくても相手にそう感じさせてしまう事になるかもしれません。
確かに梨花さんのように連絡をし続けたから成就した方もいらっしゃいますが、このようなケースで共通することは「適度な距離を保つ」ことが重要です。
特に自分は何とも思っていないよというような「話したらまた復縁を迫われる」と感じさせないことが大切です。

 

復縁後に気を付けること

復縁が出来た時は気持ちが舞い上がってしまうのは仕方ありません。
しかし、舞い上がりすぎて周りが見えていないなんてことにならないように注意しましょう。
≪昔のことは忘れる≫
もちろん楽しい思い出を懐かしむのは大いに結構なのですが、嫌な思い出までぶり返すのはやめましょう。
特にケンカをした内容などを口にすることは一つも良いことはありません。
復縁カップルには昔の思い出は付き物です。良いも悪いもたくさんあるでしょう。
しかし、ある程度は「忘れたこと」として今の関係を楽しみましょう。
せっかく復縁できたのですから、新しい気持ちでスタートさせることが大切です。
お互いが離れていた期間は決して無駄ではありません。
恋愛は特に、良いも悪いも別れた後に気づくことがとても多いです。離れた時間があるからこそ、やり直すことが出来た二人の絆はとても強いものだと思います。

 

まとめ

復縁を望んでいるのならばそれを敢えて意識しないように努めましょう。
それはもちろん自分の為であり、この離れている期間こそが今後の自分の人生に大きく影響すると思っていてください。
離れている間に自分を磨き上げるなど、時間を有効に活用することをお勧めします。
もし再会を果たした時に、昔と変わらないところ、変わったところが見え隠れすればするほど、お互いが再び引かれ合う切り札になると言えます。
また、離れている時間をどれだけ自分のために使えたかどうかによって、自分自身の輝きも全く違うものに見える筈です。

復縁した人たちは、再び感じる相手の雰囲気に心地よさを感じると言います。それと同時に変化が見えた時には「こんな一面もあったんだ」と刺激を感じることも出来るそうです。また、一度は終わりを経験している二人だからこそ、お互いの限界を頭で理解できているので、それを上手く回避させることも可能なのです。こうして互いの関係を楽しみながら過ごすことで、昔以上に信頼関係が増し、結婚へと発展するのではないでしょうか。
また、復縁したカップル程、結婚までの道のりは短いと言います。
確かに復縁は簡単な事ではありません。しかし一度復縁をしてしまえば、その後の結婚まではスムーズに進むはずです。
何回も言うようですが、きちんと冷却期間を置き冷静になることが大切です。
「絶対に復縁は無理」と思っている方も諦めるのは早いかもしれません。
決して無理な壁ではないのですから、きちんと注意する点さえ押さえて行動してみましょう。

 

このコラムの関連記事は

復縁から結婚した芸能人一覧