オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

自宅で手軽に!セルフブラジリアンワックスでしっかりエチケット&ケア!

calendar

reload

自宅で手軽に!セルフブラジリアンワックスでしっかりエチケット&ケア!

突然ですが、ムダ毛の処理ってどうしていますか??

男性がデートの時に実はとっても気になってしまうのは女性の毛の処理。美意識の高い女性と思われるためにも、エチケットのためにも。そして、彼との楽しい時間のためにも、しっかりとケアしていきたいですね!

今回は、海外のセレブの間でも大人気の、ブラジリアンワックスについてご紹介します!

自分ではしっかりと処理したと思っていても、意外と処理が残ってしまって、残念な女子だと思われてしまいがちなムダ毛の処理。男子からは、基本の腕や、足、また顔のうぶ毛の処理が気になるという意見だけでなく、うなじに残るムダ毛、また、処理されていたとしてもぶつぶつになってしまっている脇なども、気になる対象のようです。

ムダ毛は処理の仕方によっては、黒いぶつぶつが残ってしまったり、チクチクしたり、いかにも剃刀で剃った感じが出てしまうのもちょっと恥ずかしいですよね。そこで、ブラジリアンワックスの登場です。何と、このブラジリアンワックスは、気になる黒いぶつぶつや、チクチクする違和感、ジョリジョリ感を軽減してくれる優れもの。それでは、気になるブラジリアンワックスについて詳しくご紹介します!

 

脱毛はいつから行われているの?

ブラジリアンワックスは、1990年代あたりから欧米を中心に広まった脱毛方法だと言われています。名前の通り、ブラジルでは、もっと昔からこのブラジリアンワックスが行われていました。ブラジルといえば、女性がTバックで情熱的に踊る、リオのカーニバルが有名ですよね。カーニバル以外でも、男性がTバックをはいて狩猟に出かけるなど、生活にTバックが浸透していた地域と言えます。そのTバックを美しく履きこなすために、このブラジリアンワックスが必要不可欠だったと言えます。
脱毛の歴史はとても古く、紀元前4000年のあたりにはすでにムダ毛を処理して美しい肌を保つということが行われていたという記録が残っています。このころには、石灰などをペースト状にした脱毛剤で処理が行われていたようです。また、かの有名なエジプトのクレオパトラも脱毛剤でムダ毛を処理していたと言われています。ムダ毛を処理するためのナイフのようなものも出土していることから、大昔から脱毛は人々の関心事だったのでしょう。

関連商品はコチラ

マギーやゲンキング(GENKING)も愛用している噂の脱毛石鹸

日本では、平安時代に脱毛が行われていたという記録が残っています。この時代には、腕や足の脱毛ではなく、額の形を整えるためや、眉の形を整えるために、主に顔にのみ脱毛が行われていたようです。平安時代やその後の江戸時代あたりまでは、抜いたり剃ったりが主流だった日本でも、江戸時代の途中には、ワックスの形状のものを利用した、脱毛剤が使われるようになっていったようです。

 

ブラジリアンワックスとは??

日本でもじわじわと浸透しつつある、VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛と呼ばれる箇所に主に行われるこのブラジリアンワックス。密かに実践している人も増えてきていますよ。けれども、なかなか周りに聞くことも恥ずかしいですよね。温泉や海などに行く機会があっても、日本の女性は割と隠す方が多いのもあります。

けれども、このVIO脱毛、つるつるにしてみると、思わぬメリットもありますよ。まずはとっても衛生的ともいえます。特に月に一度の生理の期間は、アンダーヘアーがあるとやはりきれいにしきれないもの。けれども、ブラジリアンワックスでつるつるにしておけば、とっても衛生的に保てます。ヘアーのない感覚に慣れないうちは、少々違和感もありますし、え?尿もれ?という感覚もあります。これは実際に漏れたというよりは、脱毛する前には、ヘアーにとどまっていた尿が、ヘアーがなくなったことでダイレクトに感じられるようになったことでの感覚の変化かとます。お相手の方も最初は戸惑うかも知れませんね。

日本の女性は、そのまま整える程度の処理しかしないのが今のところ多いですから。けれども、この感度が磨かれる感覚は、女性だけでなく男性にも味わっていただけます。はっきり言って、最高に気持ちが良いものです。この感覚を味わうためには、VIOすべてにおいての脱毛が必要だと思います。特にOの部分などは、「男性ではあるまいし、こんなところはえていないわ」と考える方も多いかと思いますが、案外とふわりとはえている部分です。

他はつるつるなのに、Oの部分だけ微妙にヘアーが残っていたら・・・お相手の方もちょっと萎えてしまうかも知れませんね。このブラジリアンワックスは、完全に脱毛する方法ではありません。ですので、定期的な脱毛が必要となってきます。完全脱毛ではないので、やっぱりやらなければよかった・・・という後悔に襲われた時にも、はえてくるのを静かに待てばよいのが特徴です。次の脱毛のサインは、2週間から1ヶ月。だいたいそのくらいになってくると、次の毛が抜けやすい長さまで伸びてきます。

 

セルフブラジリアンワックスのやり方

さて、このブラジリアンワックスですが、自宅でもセルフで行うことができるとしっていましたか?なぜセルフで行うのかと言いますと、それは、エステティシャンの方に頼むのには恥ずかしい部分に行うことができるからです。エステティシャンは女性の方と言っても、やっぱり場所が場所だけに少し恥ずかしいものがあります。また、そのために取る姿勢などにも抵抗がある女性も多いようです。自宅で脱毛する際には、その部分によっては、少し姿勢がつらいものもありますが、鏡を見ながら頑張ってみましょう。見られたら恥ずかしい恰好をします。けれども、誰も見ていない・・・はずです!
まずは、ワックスを用意しましょう。以下にブラジリアンワックスの種類のこともご説明しますが、ワックス以外には不織布のようなシート、ヘラを準備します。現在通販でもブラジリアンワックスは購入できます。ブラジリアンワックスに初めてチャレンジする場合には、ネットでの反応、口コミなどをチェックしたうえで、水性のワックスから挑戦してみるのが良いかと思います。

 

それでは、気になるブラジリアンワックス、そのやり方をご紹介します。

■Vライン(ビキニライン)

Vラインは、すべて脱毛してつるつるにする場合と、デザインを付けてアンダーヘアーを残す場合があります。アンダーヘアーの残し方によって、逆三角形型や、オーバル(楕円型)、ハート型など様々なものがあります。すべてつるつるにする場合は、ブラジリアンスタイルとも呼ばれます。まず、Vラインのヘアーは、案外と太いものもあります。あまり毛足が長いと脱毛をしにくいので、伸びたままではなく1センチほどにカットしておきます。ブラジリアンワックスは毛根から引き抜く方法なので、あまり短いとワックスが付かずに抜けません。反対に、長すぎる場合には、重なりあうアンダーヘアーにワックスがついてしまうだけど、肝心な毛根にワックスが届かないために痛いだけで抜けないということになってしまいます。

 

関連商品はコチラ

JOMOUHOURでムダ毛のない美肌の脚をゲット!?

 

まずは、アンダーヘアーを整えるところから始めましょう。ブラジリアンワックスの基本は、ワックスは毛の流れに沿って塗り、シートで抑えて、5分以内に「毛の流れに逆らって」ばりっと一気にシートをはぎ取るという方法です。脱毛がおわったら、清潔な手で保護のためのクリームを塗ってあげてください。ワックスと同時に購入できたり、もともとセットになっているものもあります。アンダーヘアーは、鏡で見てみるとよくわかりますが、意外といろいろな方向に毛の流れがあります。慣れないうちはもちろんですが、やはり小さい箇所から進めていくということも忘れないようにしましょう。

 

■Iライン(アンダーヘアーの奥の部分、デリケートゾーンと粘膜に近い部分)

Vラインの脱毛とセットで脱毛を考えるパーツでもあるこのIライン。粘膜に非常に近い部分でもあり、また皮膚がたわんでいる部分でもあるので、Vラインよりもさらに注意をしながら脱毛を行っていく必要があります。生理前や、風邪をひいている時などは、痛みを感じやすかったりもしますので、体調と相談しながら進めてください。基本的な方法はVラインと同じようになります。やはり小さい箇所を少しずつ行っていくのがおすすめです。ブラジリアンワックスを行う時には、皮膚をきちんと伸ばしておくことも大事です。そういった意味でも、少ない面積から脱毛していくのがおすすめですよ。

 

■Oライン(お尻の穴の周り)

案外と忘れられがちになってしまうのがOライン。けれども、この部分は、ヘアーが無いように見えて実はしっかりとはえている、気の抜けない部分でもあるのです。鏡で見てもなかなか見えるものではないのですが、まずは手で触ってみて、ふわっとしたものが確認できるかと思います。これがOラインの毛です。慣れないうちは大変ですが、少しずつチャレンジしてくださいね。慣れてくると、意外と簡単とも言われている箇所でもあります。

 

このコラムの関連記事は

ブラジリアンワックスの種類はどんなものがあるの??