オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

夏までに痩せたい!お腹をへこませる簡単なダイエットでトータル美人に!

calendar

reload

夏までに痩せたい!お腹をへこませる簡単なダイエットでトータル美人に!

寒い冬には、たくさん着込んでボディラインも目立たなくなる服装が多いですよね。

でも気が付いたころには、ぽっこりお腹になっていた!

そんなあなたにおススメの、夏までにお腹をすっきりとへこませることができるダイエット方法をご紹介します!

どの方法もらくちんで簡単なので、今すぐチャレンジできますよ!冬は美味しい食べ物もたくさん、イベントもたくさん・・・気が付いたら2キロも体重が増えていた!!と嘆く女子が多い季節ではないでしょうか。お洋服もふわりとボディラインを隠すものが多いので、あまり気にならないで食べてしまうのですよね。でも、この増えてしまった体重は春を迎える前に元に戻して、次の夏にはすっきりとへこんだカッコいいお腹を目指しましょう!!

お腹、どうしてこんなに出ちゃうの??

お腹がぽっこりと出てしまうと、見た目が気になるだけでなく、お気に入りのスカートやパンツがはけなくなったり、普通に生活していてもなんとなく息苦しく感じてしまったりしてしまいますよね。それでは、なぜお腹はぽっこりと出てしまうのでしょうか。お腹がでてしまう原因をまずは最初に考えてみましょう!あなたのどんな生活習慣が、お腹ぽっこりを引き起こしているかを知ることはとっても大切です!

・姿勢が悪い

普段の生活の中で、姿勢の悪さを指摘されたことはありませんか?姿勢だけでなく、歩き方なども正しく美しい姿勢が保たれていないと、通常使われるべき筋肉が上手に使われていないということが考えられます。また、ゆがんだ姿勢のままで生活してしまうことで、つかなくていい場所に余分な脂肪がついてしまい、むくみなども引き起こしてしまいます。お腹が出てしまうことには加齢などの影響もありますが、姿勢が悪くなることで、さらにその悪影響を進めてしまうことがあるのです。美しいスタイルをいつまでもキープしている女性を思い浮かべてみてください。みなさん姿勢が良いですよね!

・筋肉が減ってしまっている

腹筋が衰えてしまうと、お腹ぽっこりの原因となります。やっぱり女性らしいウェストのくびれには腹筋がとても大事です。特に脇腹の筋肉である『腹斜筋』が衰えてしまうことで、ウェストのくびれが次第に見えなくなってきてぷにぷにのお腹になってしまいます。また、腹筋だけではなく、実は背筋もとても大事なパーツです。背筋が上手に鍛えられていないと全体的に姿勢が悪くなってしまい、姿勢は猫背になってしまいます。お腹ぽっこりにもつながりますので、お腹周りの筋肉がまんべんなく鍛えられていることや、背筋が鍛えられていることがお腹ぽっこりを解消するにはとても大事です。筋肉が衰えてしまうと、お腹の中にある臓器が下に下がってしまうことがあります。このこともお腹がポッコリと見える原因になります。

・脂肪がたっぷりついている

これはもういわずもがなですが、脂肪がついてしまうことでお腹がぽっこり見えますね。お腹のどの部分に脂肪がついているのかによって、それが内臓脂肪なのか皮下脂肪なのかがおおよそ判断ができます。お腹の中で、胃のあたり、バストの下あたりがぽっこりとしている場合には、胃を守るために内臓脂肪がついている場合が多いと考えられます。胃が冷えてしまうと、その臓器を守ろうとして内臓脂肪がついてしまうことがあるのです。また、骨格的にもともと出ているという方もいます。そういった方で多いのは、ボイストレーニングをしている方や、水泳などをしている方、また生まれつきという方ももちろんいます。

関連商品はコチラ

日本版ゼニカルことレッドカンタレラで脂を放出!!

お腹の中でおへそ周りがぽっこりしている方は、皮下脂肪がついている可能性が高いです。この皮下脂肪は、内臓脂肪よりも落ちにくいと言われているので、少し目立ってきたかな?と思ったらすぐにでも撃退していった方が良いかも知れません。そして、下腹部がぽっこりとする方も皮下脂肪がついている可能性があります。この部分はもともと子宮や卵巣といった女性にとってとても重要な器官があるために脂肪が付きやすいパーツを言えます。脂肪の付き方が男女で違うとはよく言われますね。男性はお腹の中間が出てきてまるでリンゴのような体型になる『リンゴ型体型』、女性が下腹部から下半身にかけて脂肪がついて洋ナシのように見える『洋ナシ型体型』と言われます。

・すっきりデトックスできていない

女性はつらい便秘で悩んでいる方もとても多いですよね。便秘になってしまうことで脂肪がたまりやすい体質になってしまいますし、すっきり出ていないとお腹もぽっこり。便秘を解消することで、下腹のぽっこりが解消できるかも知れませんよ。

姿勢を正してぽっこりお腹解消

日本人は、猫背になっている人がとても多くいます。普段からデスクワークをしている方や、スマホをいじる時間が長い人、腕を身体より前に出してする動作の方が多いので、気が付かないうちに猫背になってしまいます。猫背を指摘されて正しい姿勢を心がけると、少し身体がきついなと感じることが多いと思います。本当に体がリラックスして、正しい姿勢が取れてくると、実は身体はそれほど疲れません。では、その気になる姿勢を正す方法をご紹介します。
・猫のポーズ ヨガを普段の生活で取り入れている人なら馴染みのある猫のポーズ。猫が伸びをするようなこのポーズをとることで、猫背の人がなりがちな肩の内側への丸まりが解消できます。自然と肩が広がっていくことで正しい姿勢へと導きます。
まずは四つん這いになりましょう。お腹をぐっと上に引き上げて背中を十分に丸めます。その後に背中を下に落として、背中をそらせます。朝起き掛けに3セット、夜寝る前に3セットほど行ってみてください。

関連商品はコチラ

ダレノガレ明美が激やせした噂の副作用なしダイエットサプリ
次に膝立ちをしてみます。膝立ちをすると、猫背にはなりにくく、背過ぎがピンと伸びたような感覚になります。この膝立ちの感覚が正しい姿勢だと言えますので「正しい姿勢がつらくて続けられない」という人は、この膝立ち姿勢で自分の本当の正しい姿勢を知ることをおススメします!
また、眠るときのきちんと寝返りが打てているかも実は姿勢を正すのには大事だと言われています。適度に寝返りをすることで、身体のバランスを自分自身で整えています。自分の身体に合った、固めの寝具で眠ること、また寝返りが打てる十分なスペースを確保して良質な睡眠をとることをおススメします。

インナーマッスルを鍛えてすっきりお腹を目指しましょう!

筋肉が少なくなってしまうと、お腹のさまざまなパーツがぽっこりと出てしまうことが分かりました。それでは、筋肉を増やしてあげることが大事なのですが、お腹周りの引き締めには、インナーマッスルを鍛えることが重要です。インナーマッスルとは、体の奥深くにある筋肉で、深層筋とも言われています。お腹周りの引き締めのために、インナーマッスルを鍛えましょう!とはいえ、あまり気負いせずに普段の生活の中で少し心がけて鍛えていく方法をおススメします。インナーマッスルは、普通に筋トレをしても鍛えることはできません。通常筋トレで鍛える筋肉はアウターマッスルと言われているものだからです。やり方としては、家事の途中や、テレビを見ている間などに、腹筋を意識してみてください。腹筋を使わずにたるんたるんになっていることと思います。その時に意識してお腹をへこませてみましょう。息を吐きながら、お腹を引っ込めていきます。そうすることでお腹に圧がかかり、インナーマッスルに働きかけることができます。この息を吐きながらお腹をへこませるという動きはドローインとも言われています。気が付いたときに、さっそく実践してみてください!

 

関連商品はコチラ

桐谷美玲さんが簡単に痩せられたスリムーチョ

お腹すっきりのためには脂肪をつまんでしまいましょう!

脂肪をつまむだけで、ダイエットになるということを知っていましたか?この方法は、もともと中国の健康法である「整膚学(せいふがく)」という方法にとても近いものです。たるんでしまったいわゆる贅肉をつまんであげることで、脂肪細胞にスキマができます。このスキマができることによって、滞っていたリンパの流れが良くなり、老廃物の排出がなされるということが期待できます。むくみやお腹周りのぽっこりは老廃物がうまく排出できないことで脂肪がたまりやすくなる場所でもあります。

気になる部分をつまむだけのお手軽な方法なので、お腹周りだけでなく顔や、下半身にも有効です。また、お腹周りは内臓脂肪が多い部分でもあるので、この部分の脂肪が取れることで、内臓機能がアップすると言われています。このことがトータルでダイエットにつながるとも言われているので、ぜひたるんだお腹、つまんでみましょう!お腹周りに効果的なやり方は以下の通りです。まずはお腹のお肉をつまみます。二秒つまんで、三秒目に離します。この動きを5分間、朝にイスなどに腰かけて行います。とっても簡単ですね。つまむ場所はこの場所を意識しながら行ってみましょう。

・右の脇腹
右の脇腹から斜め下の部分
左の脇腹
・左の脇腹から斜め下の部分
・おへそ下腹の肉
・右そけい部の上
・左そけい部の上
洋服を着ているとちょっとやりにくいので、お手洗いでするのもいいかも知れませんね。また、お風呂の時間に、身体の気になるパーツをこまめにつまんであげるのもおすすめです。早い人だと一週間ほどで効果を感じることができるそうです。

 

インスタグラムの反応

 

このコラムの関連記事は

その出たお腹を解消!?デトックスですっきりお腹を目指しましょう!