オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

髪の毛をちゃんと洗わないとツヤ髪になれるって嘘?ホント?

calendar

reload

髪の毛をちゃんと洗わないとツヤ髪になれるって嘘?ホント?

どのくらいの頻度で髪の毛を洗うべきなのか、という疑問にはいつもはっきりとした答えはありません。

最近はドライシャンプーのおかげで、髪の毛を濡らすことなく簡単にケアできるようになりました。しかし、髪の毛を洗いすぎるとダメージに繋がるというのは事実ですが、シャンプーの回数が少なすぎても同じく髪の毛にとってよくありません。ドライシャンプーに頼りすぎるのもしかり。

まずはじめに、どのくらいの頻度でシャンプーすべきかという質問に答えはありません。しかし一般的に、すべての肌質と髪質を考慮して、1週間に1回が最低ラインです。もしもかなり脂質の多い頭皮なら、毎日シャンプーしても大丈夫。あなた自身の感覚で頻度を調整し、たくさんの商品の中からあなたの頭皮と髪質に一番合うものを選んでください。」と、ダヴのヘアエキスパート・皮膚科専門医、フランセスカ・フスコは説明します。
スタイリング剤をたくさん使っているなら、必然的に頻繁に髪の毛を洗うのが普通で健康的、とのこと。

最も一般的な間違いのひとつが、いざシャンプーをしようかという時に頭皮が乾燥しかゆみがある場合、シャンプーするべきではないと判断し、ドライシャンプーに頼ってしまうことだそう。「そういった場合、実際にはフケが発生しているのです。この時にシャンプーをしないと、状況はより悪くなってしまいます。」とドクター・フスコは言います。

商品が合わないなどが原因となる場合のフケを除いて、頭皮がニオイを発し、皮脂によって重たくなった髪の毛のまま歩き回るのはご法度。定期的にシャンプーをしないとバクテリア酵母角質を取り除くこともできません。ドクターによると、頭皮炎症フケ抜け毛の促進、さらには頭皮に吹き出物ができる毛嚢炎までも引き起こしてしまうそうです。

もしあなたが多忙を極めている場合、ドライシャンプーは手早く簡単にこれまで出てきた髪の毛への悪影響を軽減させるかもしれません。ただし、それを使いすぎることも髪の毛にとってはよくありません。「ドライシャンプーをスプレーすると、頭皮が生成している皮脂と角質と混ざり、酵母が育つ絶好の栄養になってしまいます。これがフケの原因になるのです。」とドクター。

髪の毛と頭皮の状況がかなり悪くなってしまっても、ダメージを覆す簡単な方法があります。もしフケがひどいという場合、ダヴのダーマ・ケア・スカルプ・アンチ・ダンドラフ・シャンプーのようなフケ防止シャンプーは症状を最小限に落ち着かせてくれます。

 

抜け毛が気になる時は、結果がでるまでに時間はかかりますが、ビタミンを摂り、健康的な食生活を心がけることで症状はよくなります。ドクターは頭皮の吹き出物や炎症を抑えるには、皮膚科専門医に相談し、炎症のための適切な処置を受けることをお勧めするとのこと。「もしも長期的に頭皮の吹き出物や乾燥といった症状がある場合、乾癬や湿疹の可能性があるため、皮膚科を受診するようにしましょう。

まとめ

髪の毛は頻繁に洗うべき?洗いすぎはよくない?など、いろいろな説があるシャンプーの頻度。人それぞれの頭皮や髪質によって判断する必要があるということがわかりました。髪の毛を洗わないとこんなにデメリットがあるとは驚きです。ドライシャンプーは手軽ですが、どんなに忙しくても頭皮と髪の毛を清潔に保ち、健やかな髪の毛をキープしたいですね。

関連商品はコチラ

沢尻エリカさんがストレートサラサラヘアーの○○の秘密

この記事を読んだ後に読んでいるのは

実はあなたの髪の毛は太い?それとも量が多い?知っておくと便利なヘアケアの違いとは