オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

貧しかった逆境をバネに成り上がったセレブ10人のサクセスストーリー

calendar

映画やテレビで見る世界的なハリウッドスターは、文字通りヒーローであると誰もが思っていますよね。

彼らがスクリーンの中で見せる恐怖や愛、優しさや悲しみの感情、彼らがスクリーンを通じて私たちに伝えようとするストーリーに、私たちは感情移入してしまいます。でも、彼らはハリウッドスター。プライベートはリッチでいつも贅沢な暮らしをしていると勝手に思っていますが、スター全員がそうではないんです。長年、いろいろな悲しみや苦しみ、貧しさを乗り越えてスターの地位までのぼり詰めて今の成功を手にした人もいます。

そんな意外な過去を持ったハリウッドセレブ達10人をご紹介します。

1.カルメン・エレクトラ

アメリカのモデル ・女優。本名タラ・リー・パトリック。人気テレビシリーズ『ベイウォッチ』で有名になりました。彼女は、女優業だけでなく、歌手・モデルとしても大活躍しています。今や超有名人のカルメンですが、ハリウッドで駆け出しの頃は苦労の連続だったと言います。彼女が20代の頃付き合っていた男性に貯金を根こそぎ奪われ逃げられた後、彼女はなんとホームレスになってしまったのです。現在の活躍ぶりからはとても信じがたい事実ですよね。

2. ハリー・フーディーニ

アメリカで最も有名なマジシャンといってもいいでしょう。「脱出王」の異名で活躍し、彼の素晴らしいショーは永遠に私たちの記憶に残っています。マジシャンとして大成功を収めたハリーですが、実はものすごい貧困生活を送っていた過去があります。彼は、ニューヨークに来る前、父親とアメリカ中部のミズーリ州に住んでいました。幼少時代は貧しさゆえ道端で物乞いをせざるえない状況でした。そんな彼が、貧しさを乗り越えて、今や世界中の人を魅了する超売れっ子マジシャンになろうと、誰が想像できたでしょうか?

3. ハル・ベリー

映画『モンスター・ボール』でアカデミー主演女優賞を獲得したハル・ベリー。有名なアメリカの化粧品メーカー「レブオン」の広告の顔ともなっています。しかし、彼女はこれまでずっと幸せな人生を送ってきたわけではなさそうです。20代の頃、貯金を全て使い果たして、芸能界での地位を築こうと必死でした。そんな彼女を応援し続けてきた母親は、金銭面での援助をやめると、生活苦からハルはホームレスとなり、シカゴのシェルターで生活することになります。世界を代表する女優となった彼女が、そんな貧困生活を送っていたなんて…

4. ヒラリー・スワンク

2作品でアカデミー主演女優賞を受賞した超有名女優のヒラリーは、過去に生活苦で苦しんだといいます。彼女といえば、2007年「ウオーク・オブ・フェーム」に選ばれスターの殿堂入りを果たし、映画『ベスト・キッド』は記憶に残る作品となりましたね。そんな彼女の子供時代は、母親と車の中で生活をしたり、無断で空き家で暮らしていたそう。オーディションに応募するためだけ公衆電話を使っていたという貧しさ。そんな貧しさにも負けず乗り越えた彼女の現在の活躍ぶりに拍手喝采を送りたい。

5. ジム・キャリー

『ブルース・オールマイティ』『マスク』などの映画でユーモラスな役どころで有名になっジム。実は、厳しい生活を強いられた時期があったそう。学生時代に学校から退学処分を受け、その後バス車内で生活をしながらカナダを点々と移動していたそう。その後、金銭的にさらに厳しくなると、兄弟の家の庭にテントを張って暮らしたといいます。映画の中であの70年代に大ヒットした「Somebody Stop Me」を熱唱していた男が今の成功の陰にこんな貧しい生活があったとは。

関連商品はコチラ

沢尻エリカさんがストレートサラサラヘアーの○○の秘密

ページ: 1 2