オンナノカラダ

あなたの美容と健康のお共に

北欧の食生活がお手本!ヴァイキング・ダイエットとは?&2017年度ベストダイエットのニュース

calendar

2017年にヨーロッパで流行したダイエットには、古代の食生活を取り入れる「パレオダイエット」や、ツナを食生活の基本にする「ツナ・ダイエット」など話題性に富むものが多かったようです。

2017年も終わりになって流行しているのが、北欧の食生活を取り入れる「ヴァイキング・ダイエット」です。
しかし、「北欧の食生活」と言われてもピンと来ない人が多いことでしょう。

今話題の「ヴァイキング・ダイエット」に迫ってみます。

 

「ヴァイキング・ダイエット」の原理

「ヴァイキング・ダイエット」の基本は、「魚」「果物」「野菜」「米」といった食材です。ワインや糖分、ジャガイモやバターの量は減らします。基本原理はこれだけです。
北欧の人たちの多くは、栄養の基礎についてある程度の教養を持っています。そのため、暴飲暴食を慎む傾向が強いと言われています。
また、「地産地消」を好み、地元の食材を中心に献立を考える人が多いのも特徴だそうです。季節外れの野菜や果物や輸入された食材は、地元の野菜の収穫が少ない冬以外は購入を控えるという人も多いのだそうです。

 

「地中海式ダイエット」との相似性も

こうしてみると、「ヴァイキング・ダイエット」の基本原則は、「地中海式ダイエット」に非常によく似ています。「地中海式ダイエット」の基本は、豊富な野菜、新鮮な季節の食材、毎日欠かさず摂取する果物、あらゆる料理に使用されるオリーブオイル、わずかな量の肉、そしてわずかな量のワイン、といったところでしょうか。
しかし、土壌や地産の魚介類の相違はふたつのダイエットにも如実に表れています。
北欧の人々が日常的に食するのは、ニシン、サーモン、ベリー類、ライ麦パン、トナカイの肉、山羊のチーズ類、北欧で収穫が可能なブロッコリやキャベツなどなど。
南欧の地中海とは、地元で産する食材に大きな違いがあることがわかります。

関連商品はコチラ

桐谷美玲さんが簡単に痩せられたスリムーチョ

ページ: 1 2 3